第11回へそ西脇・織物まつり出演

未分類
09 /08 2016
P1030588.jpgP1030603.jpgP1030600.jpgP1030644.jpgP1030671.jpg
またまた、更新が滞ってしまいました(-_-;)
すみません。

今回、記事を書いたRYUです。

8/28に地元の西脇で、恒例のイベントである加杉野おどりで、鼓神として出演してきました。
メインは和太鼓なんですけれども、今度の10月の太鼓大会に向けての実践を重ねる良い機会として、出演に臨んできました。

今年は、出演を3回やり、演奏の途中で早とちりしたりマイクの位置が悪くて、リズムがつかめなかったりして相当、プレッシャーを感じました。このプレッシャーを次の大会に生かせるように試行錯誤しながら鼓神一同成長を続けていきます。

また、地元の手話サークルと一緒に「手話体験コーナー」という出店も同時に行いました。
「手話」・・・って何?など全く知らない市民が大勢来られるので、手話の認知を広められるとても貴重な活動でした。 1日の挨拶を「おはよう」・「こんにちは」・「こんばんは」の手話を教えて、さらに自分の名前を手話で表現して一つの言葉として持ち帰ってくれたらいいな!・・・と思いながら、実際来ていただいた人数は60人以上!・・・びっくり!

さらに、西脇市長も来ていただけて、とてもうれしかったです。
こんなに、手話にふれてくれると思っていませんでした。
この1日がとても充実していて、とてもよかったです。
スポンサーサイト

神戸ろう太鼓集団 鼓神

太鼓の「鼓」と神戸の「神」が名前の由来です。
神戸の地で聴覚障害者の太鼓の会を創りたいと思ったのがきっかけ。
●練習日●
和太鼓・エイサー毎週水曜日の夜
第2週水曜は太鼓講師指導日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。