練習場近くの老人ホーム

未分類
08 /28 2012
日曜日、老人ホームへ演奏してきました。

     28.jpg

夕方とはいえ、昼間の暑さが残る屋上で。

     31.jpg

風が出ていたので音が飛んでしまい、鼓神の中でも耳の良い健聴者のサムさんでさえ、音楽が聞きづらかったそう。
しかも、演奏中の停電で中断、やり直しのアクシデントが…。
でも、少ないメンバーでなんとか…乗り切りました。

利用者さんのご家族もたくさんいらしていましたが、本当にみなさん真剣に見入ってくださっていたので嬉しい♪

チョンダラー役のよしさん、本当に高齢者さんに接するのが上手!(画像なくてすみません)
じっと固まったままの利用者さんの手を取りおどけてみせたら、お顔もにっこり体も動いてらしていました。
言葉が通じなくても、表情や体で心が通じるんですね!

     30.jpg

演奏終了後、屋台のお食事が出ました。
そばめし、フランクフルト、おでんをいただきました。

なんと、おでんはお鍋で!
このおでん、薄味ですがお出しがきいていて、そのまま飲めるほど本当に美味しい!
残ったおつゆは「ペットボトルに入れて持って帰りたい!」なんて、行儀悪い発言が出るほど。
(もちろんみっともないのでやっておりません)

今、身内の不幸や入院でお休み中のメンバーも秋あたりからは復帰すると思うので、今後とも鼓神をよろしくお願いいたします。
   (よっちゃん)
スポンサーサイト

神戸ろう太鼓集団 鼓神

太鼓の「鼓」と神戸の「神」が名前の由来です。
神戸の地で聴覚障害者の太鼓の会を創りたいと思ったのがきっかけ。
●練習日●
和太鼓・エイサー毎週水曜日の夜
第2週水曜は太鼓講師指導日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。