腰が…

未分類
04 /29 2011
4~5日前
重めのダンボール箱を持ち上げようとした時…

ビリッ!!

腰に電気が走るような傷みが走った。
背中が伸ばせない!やばい!何この痛み!

立っていられず、すぐに横になった。
その時、頭に浮かんだ。
「神戸まつりどうなる!?」

昔、家の者が「ぎっくり腰」になったことがある。
立つことも出来ず、家の中を四つん這いで這っていた。
あんなことになったら大変だ。
エイサーどころか、家のことも出来ない。

2~30分ほど休み、恐る恐る立ち上がってみた。
なんとか歩ける!ああ、よかった…。

シップを貼りまくったが、腰の曲げ伸ばしがまだ少しつらい。
夜寝るときも、仰向けに寝ると痛みが来る。
なので、横向きで。

「ぎっくり腰」は、いわば腰のネンザ。
歩く分には問題ないから、軽い方なのかも。

今日の練習は祭日で休み。
ラッキー。
神戸まつりにそなえて、当分腰を大事にしよう。
   (よっちゃん)
          haibisukasu.jpg
スポンサーサイト

神戸ろう太鼓集団 鼓神

太鼓の「鼓」と神戸の「神」が名前の由来です。
神戸の地で聴覚障害者の太鼓の会を創りたいと思ったのがきっかけ。
●練習日●
和太鼓・エイサー毎週水曜日の夜
第2週水曜は太鼓講師指導日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。